家を建てるベストタイミングはいつ?



家を建てたいけど、いつ建てるのが正解なんでしょう?

  • 頭金が貯まってから?
  • 子どもが小学生に上がる前に?
  • 両親と同居することになったから
  • 今の家は収納が少ないから
  • 子どもが生まれて部屋が手狭になったから

などなど、人が家を建てたいと考えるのには、いろんな理由があるんですが、子育てを経験している私がおススメしたいのは、

「今まさに子育て中のあなた!」

です。

子育て中だからこそマイホームを持ってほしい3つの理由

毎日の家事は、これからもずっと続くライフワークだから



今まさに、子育て真っ最中のあなたにとって、家のことなんて考えてる余裕ないよーというのが本音でしょう。でも、その一方で、もっと使いやすくってオシャレなおうちだったらいいのになあ、気軽にお友達にも見せられるような家に住みたいなあと思うことはありませんか?

毎日の暮らしは、今日だけではありません。毎日毎日、朝ご飯の支度から、お弁当作りや洗濯、掃除のこと、ゴミ出しのこと。子どもの幼稚園や保育所の行事、学校のイベントなどなど主婦がやることは、終わりがなく、際限なく続く生涯のライフワークです。

ひとつひとつのことは、たいしたことでなくても、積もれば大変。その中で小さな子どものお世話をして、公園に連れて行き、遊んでやって、帰ってきたらおやつに夕飯の準備。2歳ずつ離れた3人の子どもの面倒を見てきたので、私もよくわかります。で、思うこと。

あー、もっと楽したい!

自分の暮らし方に合った家だと、ひとつひとつの動線がつながっているので、家事が劇的に楽になります。どうせ家を建てるなら、一番忙しい時またはその前に、楽になれる方がお得なんです。で、設備も新しくなるので、実際楽になりましたよ♪

子どもと一緒に暮らせる時間は実は短いから



小さな子どもを必死で世話している間はなかなかそう思えないのですが、だんだん一人で何でも出来る様になってくると、母の手を離れてくる時間が増えるのは必然です。気づけばあっと言う間に小学生。

まだまだ可愛い小学生のあと、思春期がやってきます。そうしてあっという間に親元を離れて自立するようになります。この間おおよそ18年とすると、小学生に上がる前に家を建てた場合で、子どもは6歳ですから、新しい家で一緒に過ごせるのはたったの12年ということになります。

私自身、実家の家を初めて新築したのが小学5年生の時でしたから、もう10歳でした。なので、色々分かるお年頃になってからの新築だったので面白かったですが、その家の思い出よりは、小さい頃に住んでいたもっと小さな家の方が記憶に焼き付いています。

せっかく家を作るのだから、いっぱい長い時間、家族で過ごせることがいいなあと思います。

ローンを払い終わる時期が退職前になるから



35年ローン。これを返し終える時期に、あなたはまだ働いていますか?

60歳退職だとすると、25歳の時までに購入しないと、ローンが退職後も残るという計算になります。もちろん、退職金を考慮してとか、65歳定年とかいろいろ条件は変わってきますが、30歳で住宅ローンを組めば、30年ローンを組んだ場合、余裕をもって返し終えることができると言えます。

40歳の私(主人)には遅い?

いえいえ、それなら20年ローンにすれば大丈夫です。要は、借りられる額と期間をきちんと考えていれば、大丈夫なんです。

今はちょっと上向きとは言え、まだまだ世間は不況です。なので、こんな時期に大金を投資するのは難しいと思われるかもしれません。ところが、不況であると、実は家を買うのにはベストタイミングなんです。

不況な時は家を買うのにベストタイミング



世間が不況であると、金利や土地の値段が下がります。金利は全て現金で購入をしない人にとって、とても大事な要素です。

金利が1%上がったらどうなるんでしょう?

住宅ローンを30年で2000万組むとします。

  • 月々の支払い 79,000円⇨89,800円
  • 1年間の差額    129,600円
  • 30年間の差額 3,888,000円!!

たったの1%ですが、恐ろしい数字ですよね。というわけで、金利が低い今は、家を買うのにベストタイミングなんです。ご参考にしてください。

お問い合わせはコチラから。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ