家づくりコーチング


家づくりのコーチングってなあに?何をしてくれるの?

家づくりのコーチングとは、その名の通り、家を作りたいと考えているあなたに自分の理想の住まいを実現していただくため、あなたにしか分からない気持ちや深いところで抱えている思いを実際の言葉に引き出していくためのコーチングです。

コーチング、というと難しく感じるかもしれませんが、、そんなことは全くありません。おおよそ1週間あれば大丈夫です。そんな時間ないよー、切羽詰まってもう来週には設計を終わらないといけない!と言う方にはこの作業時間がとても長く感じられるかもしれませんが、それでも1日の時間を割いていただいて、コーチングを受けてみてください。それだけの価値があるのが家づくりコーチングです。

何のために家を建てるのか



さて、あなたはなぜ、何のために家を建てたいと思ったのでしょうか?

  • 結婚したので
  • 子どもが生まれたから
  • 子どもが小学生になるので
  • 両親と同居することになったので
  • 60歳までにローンを払い終えたいと考えたので
  • 自分らしい暮らしを実現するため

などなど理由はさまざまだと思います。

さて、家を建てたいと考えると、まずは予算がいくらで、大きさはどれくらい必要なのかな、間取りは・・と考えるのが一般的です。どこにいってもこれらを聞かれることは同じです。でもあなたと他の人では全く違う部分があるのです。

あなたが一番優先するもの


あなたは、あなたが一番大事にしている家に対する価値観を言葉にできますか?

価値観というと難しいですが、簡単な言葉に替えると、

「あなたの家のコンセプトは何ですか?」

になります。

コンセプトは設計者やハウスメーカーが作るものでは本来ありません。その家の主であるあなたが作るべきなのです。

そのコンセプトを元に、我々設計者は図面を作り、理想を形に出来る状態にし、施工者はその図面を元にあなたの理想をカタチにしていくのです。

家族構成や間取りの希望、大きさや予算などももちろん大事なのですが、あなたの暮らしの価値観というものを軸にすると、見えなかったものが見えてきます。色々なものに優先順位がつきます。言葉にすることで、設計者や施工者へわかりやすく伝えることができ、結果として、自分の理想の家が実現するということになります。

コンセプトを引き出すのが家づくりコーチング


今までは、なかなかこうした自分の奥にある思いを引き出してくれる設計者はとても少なかったのです。もちろん優れた建築家は、あまりお客様の思いを引き出さずとも良い建物を作っています。でもそれでは「自分の家」と呼んでもいいのか、作品ではないのかと疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

あなたが大それたことは考えていないが、住みやすいすっきりとした家が欲しいと考えているのなら、あなたの家づくりに関わる全ての人がのあなたの家のコンセプトを共有していないと難しいでしょう。

もし、コンセプトが「家族が適度な距離感を持ちつつ、つながっている家」であるとすると、

  • お母さんが料理をしながら子どもの様子が見られる
  • 2階にいる子どもたちの様子が1階にいても分かる
  • 玄関からすぐ個室に行かない
  • 一人になれる場所がある

ということが必要になってきます。すると、

  • キッチンはおうちの司令塔で真ん中につくる
  • 子どもが小さいうちはドアをつけない
  • 子どもの遊び場はリビングにもつくる
  • 階段はリビング階段で廊下は作らない

などなど細かく要望がカタチになってきます。

この「コンセプトを引き出す」作業が「家づくりコーチング」です。

あなたが自分ですることももちろん可能ですが、自分と向き合うという作業は実際にはなかなか難しいですので、一級建築士として、あなたの心の奥にある思いをコトバにする作業のお手伝いをさせていただいています。

一緒にあなただけの理想の家を具体的なイメージに変えていきましょうね。

お問い合わせはコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ