家づくりコーチングを受けるためのアドバイスその2

それでは、続きまして、第5日目のコーチングです。まだ、1日目から4日目を終わっていない方は、コチラの記事から先にお読みくださいね。

5日目 好きな空間やインテリアはどんな感じですか?

今まで行ったことのあるホテルやショップ、あるいは誰かの家などで、いいなと思った空間のことを書き出してみましょう。

  • シンプルだけど、無機質な感じでないものが好き
  • ナチュラルフレンチが好き
  • バリのリゾートホテルのような部屋が落ち着く
  • 優しい木の色と白い壁の空間がいいな
  • すっきりしていて、でも見せたい雑貨をきれいに飾ってある感じ
  • 天井が高くて広々とした部屋がいいな
  • お気に入りのカフェのような雰囲気
  • 別荘のような空間
  • 素敵な家具が映えるようにしたい
  • 外国のおうちのようにしたい

6日目 家にいる時にどんな気分で暮らしたいですか?

家にいる時に、落ち着く感じというのも人によってそれぞれ違います。ここでは、どんな思いで暮らしたいかを書き出してみてください。

  • リラックスしてゆったりしたい
  • 家族みんなでワイワイにぎやかに暮らしたい
  • ヨガをしたり、自分と向き合える時間を大切にしたい
  • 家族それぞれが自分の好きなことに没頭でき、かつ繋がりを感じられるような家がいい
  • 食事が基本。食事スペースを充実させたい
  • 家族だけれど、気を使わず好きなことをできる空間がほしい
  • ホッとできる空間がよい
  • 大人な感じの上質な空間に憧れる
  • リセットできる

7日目 将来の家の様子を想像する

最後に、その家で、将来どのようになるのか、想像してみてください。

  • 子どもたちが独立しても、夫婦二人でずっと暮らす
  • 将来は、子どものうちの誰かの家族と一緒に二世帯で暮らしたい
  • 両親を引き取って、3世代で暮らす様になるかもしれない
  • 子どもが独立したら、広すぎる家は手放して、小さなマンションを買うかも
  • 空いた部屋が出来たら、カフェを始めたい
  • 空いた部屋を賃貸に出せるかな
  • 独立した子どもたちがいつでも集える、集いやすい家でありたい

最後に あなたの家のコンセプトを決めましょう

「外国のようなお花があふれるクラシックな洋館のようなおうち」

「家族の繋がりが感じられる光あふれる優しい家」

「カフェのようなリビングがあるナチュラルスタイルの家」

などなど。自分のコトバでまとめてみましょう。

 

 

いかがでしたか?

1週間お疲れさまでした(笑)。

 

自分で書き出していくだけでも、ずいぶんいろんな発見ができると思います。

ただ、なかなか1人では続けにくかったり、自分の知らない感情を見つけるというのは難しいので、第三者に見てもらうことをおススメしています。ご夫婦でされてもいいですし、難しければ、あおい設計室でもお受けしています。

お問い合わせはコチラから。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ